近年、インプラントの治療件数が増えてきました。これは

近年、インプラントの治療件数が増えてきました。
これは虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の歯根からあごの骨に埋め込んだ人工歯づくりを指します。従来から使われていたブリッジや入れ歯と比べると、歯根からあごの骨に埋め込んでいるので違和感が比較的少なく、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。
ただし、インプラント治療は完全に保険適用外なので治療費がかかってしまうことも知っておきましょう。
ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは噛んだときに安定しており、どんなガムでも安定した噛み心地なのはこの治療の良さでもあります。
上からかぶせて人工歯を作ったのと異なり、インプラントの根元はあごの骨の中にしっかり入っています。
だから歯が取れる心配をしながら、ガムを噛むこともありません。インプラント全体も、ガムを噛むくらいでは何ともないくらい強いものでもあります。
たとえば、キシリトールガムを噛んでも全然平気です。
数々のインプラント治療の問題点について、皆さん、入念に調べたと思います。その情報の中に、インプラントを埋め込んだ人は、頭部MRI検査は不可といった口コミがあったかもしれません。しかし、それは正しくありません。
磁気を当てて画像を作るのがMRIなので、当然、金属は磁気に反応して必要な画像ができません。インプラントの場合、あごに埋まる部分はチタンかチタン合金なので磁気に反応して画像が得られないという問題がなく、そのため、MRI検査は問題なくできます。
インプラントはメリットの大きい治療法です。けれども、マイナスの部分も理解しておきましょう。最大のデメリットは費用が高額になることです。高くついた場合、数十万円にもなることも覚悟してください。あとは、治療が失敗したとき、取り返しがつかない健康被害が起きるというのも、デメリットの一つです。
ごくまれなことですが、患者の死亡例も実際にあります。
歯科治療の一環として、インプラント治療もある程度のリスクを伴う治療です。
どのような失敗が考えられるかというと、人工歯根があごの骨に定着せず脱け落ちてしまう、力をかけたことで人工歯根や義歯が破損するといったインプラント本体の損傷、手術の後、あご周りの痛みや腫れが続くといった身体に関する問題、手術に失敗してあごのラインが変わってしまったという見た目の問題が起きる可能性もあります。
このような危険をできるだけ避けるために、歯科医はよく考えて決めてください。
検査から治療後のメンテナンスまで、インプラント治療はほぼ全面的に保険適用外です。
保険が適用されればありがたいのですが、インプラントを入れるという一連の治療は他の人工歯を使った治療に比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。
インプラントをあごの骨に埋め込むだけでなく、インプラントと周りの歯がなじんで上手く噛めるようになるまで時間もかかるので全ての治療を通した費用はかなりの額になります。治療の一部を保険適用にするだけでも、医療費はいっそう増えてしまい、社会保険料の値上げが心配されるので、今後も原則保険適用にはなりません。治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療はかなりの費用を要することは確かです。
健康保険が使えることもまれにありますが、その条件はとても厳しいのです。
検査など、治療の一部しか保険がきかないのが費用を押し上げる最大の原因です。
安くできるケースで十数万円、難しいケースでは数倍の費用がかかるケースもあることを承知しておく必要があります。重度の虫歯になってしまい、ついに歯を抜かなければならなくなりました。このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、このような場合、インプラントにもできますと説明され最終的にインプラントを選びました。保険がきかないため、高額になりますが自分の歯に近い使用感があるとのことでした。
インプラントで噛むようになり、しばらくして違和感なく噛むことができるようになりインプラントが正解だったと思います。
費用や手間の面から考えても、インプラント治療はブリッジや入れ歯など、他の治療が困難な方にすすめられる治療なのです。
クラウンやブリッジの支えになる歯がない、入れ歯だと噛む力が十分得られないなどの理由で必然的にインプラント治療になるという患者さんに適用されるのが普通です。
インプラントと入れ歯がどう違うかというと、インプラントはより自然な噛み心地を得られるため食べ応えがあるので、食事が確実に美味しくなります。
自費診療なので、インプラント治療にはどのくらいかかるのかわからないという声を聞きますが、トータルで30万円から40万円と考えてください。
地域によって異なりますし、どのような治療を行うかによっても違ってきます。
また歯科医の評判によっても治療費には大きな開きがあります。
費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょう。
できればいくつかの歯科医院を比べ、時間をかけて歯科医院を決めた方が絶対に良いです。
いろいろなデータの中でも重要なのはインプラント治療経験者の口コミです。
費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく多くが分割払いや、クレジットカード払いを導入しており、少しでも治療を受けやすくしています。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ